クラウドマイニング人柱ブログ

クラウドマイニングと自作PCで発掘しています

リップルを間接的にマイニングする具体的な方法について

      2018/01/14

正確に言うと、発行上限が決まっていて既に全て発行され切っているリップル自体をマイニングすることはできないのですが、他通貨をマイニングしてリップルと即時トレードすることで、間接的にマイニングすることは可能です。

具体的な手順は下記です。

・イーサリアム、Zcashなどマイニング可能な通貨をマイニングする
・リップルをマイニングした通貨で購入

イーサリアム、Zcashなど他通貨には興味はなくても、マイニング手段として利用することで、最終的にリップルをマイニングを介して保有を増やすことが可能ということになります。

リップルを購入するための通貨をマイニングする方法について

イーサリアム、Zcash、Moneroなど、POWというマイニングシステムを導入している通貨に関しては、現状ですとGPU(グラフィックボード)を利用して、マイニングすることが可能です。

グラフィックボードは、スペックにもよりますが、GPUの値段の10分の1程度を毎月採掘できるので、投資金額は約10か月前後で回収できる可能性が、ここ数年の流れです。

ただ、リップルへ採掘分を交換していく戦略をとるのであれば、リップルは値上がりも激しいことを考慮すると、もう少し早く回収ができたうえで、さらに値上がり利益を狙うことができる可能性はあります。

勿論、リップル以外にも他通貨を保有しておきたいと考えているのであれば、イーサリアム、Zcash,モネロなど自分でそのままマイニング分を保有していくのもありです。

リップルを間接的にマイニングするメリットとは

リップルは直接マイニングできない通貨であるため、実質的には他通貨を介してマイニングしても、毎日のドルコスト平均法での投資と変わりません。

そのため、資金的にいくらリップルを買いたいのか決まっているのであれば、普通に毎週でも毎月でも定期的に購入していくのでも、マイニング時と比較しても変わりはないかもしれません。

逆に、他通貨をマイニングしてリップルを交換で手に入れるメリットとしては、リップルが値崩れした場合や、価値がなくなった場合でも、マイニング後にリップルに交換しなくてもいいことです。

 - クラウドマイニング