クラウドマイニング人柱ブログ

クラウドマイニングと自作PCで発掘しています

Zaifは評判悪い?実際に利用してみた感想

      2018/01/14

あまりビットコインが注目されていなかった時代に、堀江貴文氏のツイートなどを拝見していて、興味を持ったビットコインなど仮想通貨取引所のZaifだが、ここ最近は出金トラブルなど続いていて大変そうである。

去年もコインチェックがチャートの誤表示を起こして評判が悪くなったが、それを思い起こさせる。

個人的に感じるのは、Zaifはエンジニアが作った会社なんだろうなという点で、技術的なトラブルが起きると良いところがなくなってしまということである。

例えば、コインチェックは以前はただのウェブメディアだった。ビットフライヤーはゴリゴリ金融出身のCEOで出資企業も強いところを揃えている。

ザイフは、技術ドリブンのCEOなので、マーケティングが弱くても技術には強いといけないが、技術的なトラブルが多発すると評判が悪くなってしまうのは避けられない。

zaifへの提案について

zaifが再びメジャー取引所に返り咲くには、どうするべきかというと円建てでICO、トークンなど投資できる方向にかじ取りするべき。

ビットコインなどはおまけで、日本人が大好きな雰囲気で買ってもらえるICO、トークンを円建てで買えるようにしてあげると、自慢の技術力も発揮できると思う。

やはり現状では、yobit、kucoin、binanceなど秘境にまでいかないと、まともなプロジェクトを買うこともできないので、そこを何とか自慢の技術力で解決してほしい。

カード手数料が高い(10%)、アプリ取引がしにくいなどは、どうせ対ユーザーで最強のDMMに駆逐される運命なので、技術を人類の未来のために使ってほしい。

また取引画面が若干使いにくいUIだったりと、XEMなどアルトコインをCoincheck以外でも購入してみたいと考えている人向けな気がしました。

Zaif運営元のテックビューロの評判と感想

テックビューロは、2014年創業で資本金8億円程度、代表の朝山氏は仮想通貨NEMの「Director of NEM Japan」でもあり、NEM普及活動の責任者としても活動している。

その他にも個人ブログなどで、西海岸系のガジェット情報を積極的に発信しているなど、グーグルグラスの使用事例などテックマニアックな印象を受ける。

Zaifもそうした思想が受け継がれているのか、テックドリブンな事業展開を進めていて、堀江氏をスペシャルアドバイザーとして招いたのもそうした背景があるかもしれない。

著書に「ブロックチェーンの衝撃」があり、様々なブロックチェーン周りの専門家の意見の一つとして、それなりの権威性を感じる技術屋。

Twitterも全盛期より若干早い2008年からのヘビーユーザーであり、情報発信への感度は高いので、経営者としても「仮想通貨」を金儲けの対象として利用しているだけではない姿勢から、技術ドリブンで開発しているように感じる。

マネパ連携で日本円建ての海外通貨決済昨日が利用できる

Zaifの最大のメリットというか、個人的に利用価値が高いと感じているのは、マネパカードとの連携によってビットコインから日本円、日本円から外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)としてMastercard加盟店で利用できることが挙げられる。

海外にクレジットカードを持っていきたくない場合など、プリペイドカード感覚で使える点で、利用メリットは高く、さらにATMでも外貨出金ができるので、ビットコインを現時点で現実的に利用できる最大限の使いかたができる。

恐らくビットコイン決済が、世界中で滞りなく利用できるようになるまでの利用に過ぎないであろうが、現実的にビットコインを現実世界で利便性高く利用できるようになったと言える。

※今まではビットコインから現実通貨として出金する場合、取引所含めて、途中で出金審査が入るなど、リアルタイムで使にくい現状があった

Zaifの現実的な運用法について

Zaifの入金方法としては、銀行振込(住信SBIネット銀行)、コンビニ入金、ペイジー入金、クレジットカードがあげられますが、取手数料などを考慮すると、銀行振込かコンビニ入金というのが現実的な運用になってくるかと思われます。

また、ドルコスト平均法でビットコイン、アルトコインの積み立てをしたい場合も、ネット銀行では(ジャパンネット銀行、セブン銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行など)幅広い選択肢から、積立時の引き落とし口座を指定できます。

ちなみに、積立投資時の手数料は1.5%~3.5%なので、若干高いため、個人的には候補からは外れます。自分で毎月決まった日に成り行きなり指値で買い付けたほうが、手数料も安く済むためです。

下記は積立金額と手数料の関係です。

1,000~2,000円 100円
3,000~9,000円 3.5%
10,000~29,000円 2.5%
30,000~49,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

また、取引できるアルトコインは、ビットコイン、ネム、モナコインとなっています。

全ての通貨で売買注文をリアルタイムで閲覧可能、ブラウザでの取引はアプリと違って、一番使いやすいと感じました。

 - 仮想通貨取引所